ひろきの自己紹介

初めまして。ひろきと言います。

まずは、自分の自己紹介をさせて下さい。

山梨県で生まれ育ち、20歳の時に介護福祉士免許を取得しました。

26歳の時にうつ病を発症。不眠症から始まり、希死念慮、意欲低下で寝たきり状態となりました。

結婚して子供もいましたが、29歳で離婚。その年に医療事務の資格を取りましたが、不況で全く求人がない状態。

たまたま医療事務で出会った方の旦那様が、横浜市にある作業所の理事長さんだった事もあり、知り合って2ヶ月という早さで横浜へ引っ越し。

作業所の職員になるも、体調を崩して退職。

その後もいくつか仕事をしましたが、すぐ退職を繰り返し、2013年3月に作業所で知り合った今の妻と結婚。その後生活保護を受給し、今は通っている作業所でピアサポーターとして色んな事を学ばせて頂きながら、2019年4月から設立する就労継続B型の職員になるため、頑張っています。


自分の過去を思い出すと、本当にたくさんの方々に助けて頂いているな~と感謝しています。

実家にいた時は険悪だった親とも今は仲良くしていて、自分の夢を応援してくれています。

横浜に来れたり、生活保護を受けれたり、今の作業所に出会えたり、作業所の理事長さんが職員の話を進めてくれたり。

様々な幸運が重なって、今があります。


ただ、体調が悪い時は全く感謝なんて出来ずに、ただただ将来の不安、人の怖さを抱いていました。

なので気付いたんです。

色んなものの捉え方は、自分次第という事に。


それから、自分は自己啓発を学びました。

そうする事で、自分の体調は安定してきて、薬も減薬出来てきました。

今服薬しているのは、寝る前に安定剤と眠剤の2錠。主治医とは、いずれ服薬しなくなるようにしていきましょうと話しています。


ブログでは、自分の気を付けている事や意見、色々な事を綴っていきたいと思います。

宜しくお願い致します。