命の価値

自分の人生、価値を考える。


自分がいなくても社会は回る。そんな事はない。


社会は、確かに悲鳴を上げている。あなたの力が必要なんだ。


あなたが休んでもいいように、他のみんなで社会を回している。自分の見えない所でも、たくさんの努力と頑張りによって。


だから、休める時にゆっくり休んで、傷ついた心を癒やして、自分の価値を見つめてみよう。


あなたを否定する声がある。あなたを傷つけた人がいる。


でも、それだけの人だけで社会は回っていない。

その人達も、社会の小さな一員でしかない。


もっと外に、もっと広い世界があって、あなたの事を必要とする人や場所がある。


学校、会社、市、県、国。


あなたの活躍の場所は、こんなにも広い。


狭い場所で否定されているなら、そんな場所は行かなくていいし、もっと広い世界を探したほうがいい。



あなたを否定する事は、誰にも出来ない。


生きている事。それは、絶望ではなく、可能性を生み出す事。



今という時を大切に。これからを見つめる時間として。


あなたの命の価値は、あなたが決める。