距離感

①距離感とは何か


人には、物理的・精神的な距離(パーソナルスペース)があり、それが狭くなる事で距離感が縮まっていく。

知り合って間もない人には、パーソナルスペースは広い。友達→恋人→夫婦という関係になるにつれて、パーソナルスペースを狭めていく。

パーソナルスペースは人それぞれで違う。



②距離感の注意点


突然距離を詰めてくる人は、パーソナルスペースを無視して来る事になる(土足で入って来るとも言う)ので、人から避けられてしまう。



お互いにパーソナルスペースを配慮しつつ、適切な距離感を築く事が大切。(適切は、お互いにストレスにならない)


決まった人、決まった場所だけでは、距離感が近くなりすぎてストレスが強くなる危険があるので、色々な人、場所を増やす事で、1人・場所に対してのストレスを軽減する。



③まとめ

個々にパーソナルスペースがある。パーソナルスペースを広げたり狭めたりして、距離感を作る。パーソナルスペースは、始めは広く→人間関係が作られる事で狭くしていく。


距離感が近くなるにつれ、ストレスが強くなる。ストレスが強くなると人間関係が壊れていくので、同じ人、同じ場所ばかり付き合わず、色々な人と付き合う、様々な場所に行く事で、距離感によるストレスを軽減する事が必要。



『距離は近すぎず、遠すぎず』